家族で海水浴に行く時に水着と一緒に持って行くべき物とは

水着の他に持参する物

夏と言えば海を想像しますが、海水浴シーズンになると、毎年沢山の家族連れで浜辺が賑わいます。大人から子供まで、水着で楽しそうに遊んでいる姿は、テレビ等でも良く見かける光景です。泳げる人も泳げない人も、海水浴場では一緒に遊ぶことができますし、1日いても飽きることはありません。多くの家族がひと夏に少なくとも一度は海水浴に出かけるのではないでしょうか。今回は、そんな家族で出かける際に、水着以外に荷物に加えておくと良いお勧めの持ち物について紹介したいと思います。

まず海水浴の定番の持ち物として、水着、バスタオル、ハンドタオル、着替え、ビーチサンダル、帽子、サングラス、日焼け止めクリーム、基礎化粧品、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、救急グッズ、ジップ式の袋やビニール袋等があります。まず水着は持って行かないと意味がありません。現地で着替えるのが面倒な場合は、自宅から着て行くようにしましょう。バスタオルやハンドタオルは浜辺で使う用と、シャワーの後に使う用と準備しましょう。水着で出かけると忘れがちですが、着替えもしっかり持参しましょう。紫外線対策グッズや日焼け止めは海水浴には必須アイテムです。日焼けした後も、基礎化粧品でしっかりと保湿ケアをする必要があります。ビニール袋は何かとゴミや濡れた物を入れるのに使用しますので、多めに持っていくようにしましょう。それでは、家族連れの場合に持って行くと便利なグッズをご紹介します。

メインメニュー